<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

NO TITLE


11日から13日夜まで、ほぼずっと誰かと一緒にいました
つまり遊んでたり、バイトしたり、美容院に行ったり。
大学のお友達です
メンバーは日によって違います
13日夜にお花見に誘っていただきましたが、
わたしはそこまでアクティブにはなれず辞退
今、眠くて、寝るのもめんどくさいほど眠いのでブログを書いています。
この非活動的なわたしがこんなにアクティブなのはとっても珍しいことです。

詳しいことは書くのが面倒なので省略しますが、楽しかったです。
もしお花見に行っていたらこの生活があと2日続くところだった・・・
人と一緒にいるのは好きだけれど、やっぱりわたしには一人の時間も必要なようです。
今こうしてゆっくりしている時間も大事なんだと思いました。

活動的な人はほんとうに尊敬する・・・
疲れると、くらくらしてくる。特にアルコールは・・・

この3日間の記憶があまりない
慣れないことはするものじゃないですね

先日の日記でバーミヤンと書きましたが、
そこである計算をするためにボールペンを筆箱から取り出したのですが、
その筆箱を置いてきてしまったことに薄々気づきながらも、
家にあるんじゃないかという期待も込め、さらに忙しかったので電話せずにいたのですが、
さすがに今日電話してみたら、あるとのことで、車で取りに行きました。
こんな風に忘れ物をしたのは、傘以外では初めてです。
私には細い筆箱は向いていないのかもしれません。今までペンが多すぎたから。
あってよかった。

そしてその足で恋人の家(本人不在)にこの間渡しそびれた参考書を届けに行き、ご両親とお話しをして、不運なことに方向音痴がバレ、家に帰る。
妹さんに初めて対面。かわいい。というか美人。

電話して今に至る。

そんなかんじ

バイトは覚えることがたくさん・・・19日までに完璧にしないといけない。
テンパる癖直したい。がんばろうと思う。
接客によって、話すのが得意になるといいな。
池袋が日本で二番目の繁華街だということ、ご存知でしたか?驚いた。

葛西臨海水族館

葛西臨海水族館行ってきました
お魚〜〜

サメやウツボが好き
かわいくないですが
危険なかんじが良い

ペンギンは文句なしにかわいい…

魚好き
水族館が大好き
世界の海を潜った気分になれる


公園もプラプラしましたが
小さい子がかわいすぎて…何度かわいいと言ったことか
最近子供がほしくてしょうがない
小さい子かわいすぎる。歩き方?仕種?全部が
親と顔が似ているからまた感慨深い
他人の子供でもこんなにかわいいのだから、自分の子供だったらどんなにかわいいだろう?
あと6年したらほしいものです

まあ子供のような存在はいますが 今日海に足を突っ込んだような……

四つ葉のクローバーなんて探しても見つかる訳無い、なんて夢のないわたしでしたが
今日初めて見た 実物
こちら
いやあ感動した(´▽`)
自分はすぐ探すことに飽きたのですが 根気強く探せばあるものなのですね

夜バーミヤン
おいしいおいしい
いいところにあるので、また利用したい
長居したわ

一緒にいてこれだけ気を遣わずにいられる人は貴重だと最近しみじみ
不思議とずっと話していられる
いろいろ疲れることが多いので 一つでも気の休まる場所があるのはありがたいこと

大事にしたい(´・ω・`)
うたかた/サンクチュアリ
 「受験が終わったら本を読みたい」
と思っていたので、
気になっていた 吉本ばなな の本を読んでみた。
店頭に並んでいる本のあらすじを見ておもしろそうだったので購入。

すごく 共感した。
予想以上に共感してしまって、とても泣いた。
人間の心の奥の暗い部分を描くのがうまいなあと感じる。
生きていてつらいというか、生きることが苦痛というか
そういう人の心理の描写が。
それと、恋愛しているときの、なんともいえない感情を文章にしてくれている。

吉本ばなな さんとは話してみたいなと思った。
続きを読む >>
さくらん(レビュー)
評価:
---
角川エンタテインメント
¥ 3,480
(2007-08-03)

JUGEMテーマ:邦画
 
椎名林檎が音楽を担当しているということで気になっていた作品。

赤を基調とした鮮やかな色使いで、映像がとてもきれいだったのがとても印象に残っている。
いやらしいシーンも、不思議と美しい。
見て楽しめる。
林檎さんの音楽は・・・適当なシーンに使われていて、素晴らしかった。林檎さん好きにはたまらない。
映像と音楽の調和が良かったと思う。

キャストは気にしていなかったけれど、豪華でびっくり。
管野美穂の花魁姿美しい・・・
小栗旬が一瞬出てくる。w

女性の幸せとは何か? について考えさせられた。
生まれた環境が、こんな風だったら私はどうしただろう。
運命だと思って受け入れて仕事を全うするか、
運命に逆らおうとするか。
そんなことを考えて見ていた。

客の男に恋した場合、自分から会いに行くことは出来ず
その人の訪問を待ち続ける。
その間他の人とは仕事として関係を持ち続けなければならない。
辛いこと。。

自由に恋愛できる現代のありがたみを実感。










続きを読む >>